top of page

ソーラーバッテリー充電器 SC-375F

​商品説明

クレシードのソーラーバッテリーチャージャー、SC-375Fです。
バッテリー上がりを起こしがちな車両に予めソーラーバッテリーチャージャーを付けておくことで、駐車中にバッテリーを補充電しバッテリー上がりを防ぎます。


普段あまり乗らない車、農作業車、キャンピングカー、セキュリティー装備車、大容量アンプ車などではバッテリーの自己放電(自然放電)現象により一日約0.5~1%の電気が消費されています。
ソーラーバッテリーチャージャーを使用することにより補充電(トリクル充電)を行うことができ、自己放電(自然放電)現象を抑えることができます。
バッテリーの充電量が増加し、使用寿命も延長させます。さらに、整備の手間なく、出費の節約に繋がり、エコにも貢献 !
防水仕様なので、天気環境にも関わらず、光源さえあれば電源がない場所にも大活躍!
魚群探知機、インバーターもしくはGPSを装備している船、ボートやクルーザーなどにも大変便利。
多結晶太陽電池を採用し、高発電効率を誇ります。
見た目のコンパクトさからは想像できない余裕の最大充電電流375mA。
さらに、逆電流防止回路を内蔵。
安心のメーカー保証一年付きです

防水仕様
sc375f_5.jpg

防水防塩仕様なので、一般的な充電器では困難な環境にも大活躍!
※ソーラーパネルは防水仕様ですが、ケーブル接続部分は防水ではございません。 屋外に常時設置する場合には接続部は防水テープなどで保護してください。

選べる二種類の接続方法

●ワニ口クリップを使用する場合

ワニ口クリップを車両バッテリーの端子に接続します。

赤色ワニ口クリップとバッテリーの正極(+)、黒色ワニ口クリップとバッテリーの負極(-)を接続します。

●シガーソケットを使用する場合

シガーソケットケーブルを車両シガーソケットへ差し込みます。

※シガーソケットでの充電は、エンジンOFF時でもシガーソケットが通電している車種専用となります。

ご使用に当たっての注意

・本製品は、24V 車専用です。またプラスアース車では使用しないでください。

・本製品の配線や設置などが運転の障害にならないようにしてください。また、エアバッグ等車両の装備に影響がないように設置してください。

・ソーラーパネルは防水仕様ですが、ケーブル接続部分は防水ではございません。屋外に設置する場合は接続部を防水テープ等で保護してください。

・コードの先端部が車両ボディに当たらないようにしてください。また、付属ケーブルのみを車両に接続したままにしないでください。ショートを起こす可能性があります。

・本製品を運転中に使用しないでください。

・本製品は、バッテリーの状態や、使用期間によっては充電できない場合がございます。

・環境、天候、設置位置等により発電能力は変わります。

・本製品の仕様及び装備・カラーは改良の為、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

・本製品は、太陽光を利用してバッテリーを徐々に補充電するものであり、急速充電はできません。

・本体の表面は常にきれいにしてください。シンナー・ガソリン・ベンジン等で拭くと、変質する恐れがあります。

・本製品は、バッテリー上がりを完全に防止するものではありませんので予めご了承ください。

・コードを無理に引っ張ったり、コードを持って本体を取り扱うと断線の恐れがありますのでご注意ください。

・製品を落下させたり踏み付けたり、折り曲げたり、強い衝撃を与えないでください。

・本製品を分解したり、改造や加工は絶対にしないでください。感電や故障、ショートによる火災の原因となります。

仕様

1.ソーラーパネル本体
2.シガープラグ
3.ワニ口クリップ(0.5A)
4.取付ビス

bottom of page